トップページ
春日井燃料の想い
事業紹介
採用情報
研修制度
設立60周年
tel.0568-51-0179   会社概要   > お問い合わせ
トップページ>採用情報>仲間の紹介-ベターライフ事業部 ワイン輸入事業上久保諭

「人」と「街」に、懸ける。

ベターライフ事業部 ワイン輸入事業

上久保 諭SATORU KAMIKUBO

― 現在の仕事内容を教えてください

ベターライフ事業部は、ワインの輸入、卸を行っております。レストランのオーナー様や百貨店のバイヤー様、酒屋様と商談しカナダワインとオーストラリアのワインを取り扱って頂けるように、お客様に合わせたご提案を行っております。

― 入社の決め手はなんでしたか?

新しいものを取り入れ挑戦する会社

自分自身が会社と共に成長できると感じたからです。ワインの輸入もそうですが、面接で春日井燃料は常に時代や世の中の流れを敏感に感じ、新しいものを取り入れ挑戦する会社だと知り、私もそのメンバーの一員となり頑張りたいと思いました。
また、エネルギーも時代によって変化しますが、現状維持ではなく新しい事業に取り組み挑戦していっていることに惹かれました。

― 大変な所はありますか?

一般的にまだまだ知られていない

カナダワインというと世界的な評価は高いのですが、一般的にまだまだ知られていないのが現状です。
また、オーストラリアワインはとても沢山の商品が出回っています。その為、すぐに購入頂けるわけではありません。数ある国や地域のワインの中から当社のワインを選んで頂けるように、お客様と何度もお話してワインを知って頂き、ご納得頂いてから購入頂いております。

― 仕事の一番のやりがいは何ですか?

思いの詰まったワインにお褒めの言葉

仕入からお客様へワインをお届けするまで一貫して取り組めることです。カナダやオーストラリアの現地のワイナリーへ仕入商品の問い合わせ、サンプル評価、輸入商品決定後の輸入の手配、日本に無事到着後は新商品としてお客様へお届けする。ワイナリーからブドウやワインの情報を入手し、思いの詰まったワインをお客様にご案内し「よかったよ」とか「美味しかった」などのお褒めの言葉を頂けた時です。

― 実際に春日井燃料って、どんな会社?

入社後の社員育成の環境も充実

みんな、仲がいいです。他部署との交流が多く、部署の壁を越えて相談し合い、協力し合って全スタッフ仕事に取り組んでいます。
また、入社後の社員育成の環境も充実しております。実際私も入社後にワインの勉強をして、ソムリエの資格を取得しました。

ある1日のスケジュール
08:20
出社・清掃
訪問スケジュールや商品出荷などの業務連絡
08:50
朝礼
09:00
始業
メールチェック、昨晩入った注文の確認。客先提出用資料の作成
11:30
ワイン倉庫にて出荷準備
13:00
営業活動
既存顧客への訪問活動。百貨店、酒屋、ワインショップなどの小売店、レストランへ伺いワインの商談や納品。時には試飲サンプルを実際にお持ちして味をみてご評価いただく商談もあります。
新規開拓。(レストランや酒屋へ)まだ当社のワインを購入頂いた事がないお客様への訪問提案。こちらも試飲サンプルをお持ちして美味しさを知って頂きご検討頂いております。
18:00
帰社
日報を提出し明日の訪問打合せの準備を行う
仲間の紹介

もっともっと素敵なくらしの
お手伝いをしよう

募集要項/エントリー